ブログだと!よろしくね

日記です└(┐┘◠‿◠└┌)┘

その時っ・・・!閃光走るっ・・・!

来たるっ・・・!大井競馬場・・・!8月・・・!13日っ・・・!
歴戦の男たちがっ・・・!涙で固めた・・・!コンクリートを踏みしめ・・・!
火花散る戦場に・・・!辿り着くっ・・・!!

デカいっ・・・!体高もっ・・・!一物もっ・・・!そしてっ!!存在感もっ・・・!!
実物も・・・!もちろん見れるっ・・・!

歩きっ・・・!見せつけるっ・・・!筋肉が収縮し・・・!表皮を汗で湿らすサマを・・・!
俺は・・・!この「ペタルーダ」を見た時・・・!ある思考の「稲妻」が一閃するのを感じたっ・・・!


稲妻「こいつディズニーみたいな歩き方してるしなんかトレーナーにすりすりしてて可愛いくね?」


馬鹿っ・・・!
圧倒的馬鹿っ・・・!
そんな浅はかな考えで賭けに勝てるわけないだろうがっ・・・!
競馬の歴史は500年あるっ・・・!
ゼロゼロゼロ・・・!失うだけ・・・!金もっ・・・!自信もっ・・・!
そんなもんでっ・・・!勝てたらっ・・・!




・・・




・・・いや・・・?待てっ・・・!




当たるか当たらないか・・・!
それは「勝ち組」「負け組」に分類されることと同義・・・!
つまりは・・・!フィフティーフィフティー・・・ということかっ・・・!


50%ならいけるっ・・・!
その確信はっ・・・!自信の牙城へと昇華し・・・!カイジの身体を馬券販売機へと運んだ・・・!
単勝買い・・・!馬が一位じゃないと金をドブに捨てる券種・・・!それを購入・・・!
そのまま流れるように走路へ・・・!

↑軍議っ・・・!


結果は勝ち・・・!カイジ、困惑っ・・・!


稲妻「まさか勝てるとは・・・」


そのまま3勝ぐらいして800円が5000円になったっ・・・!
もうこれわかんねえなっ・・・!


↑東京タワーっ・・・!